03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
仕掛けがわかりづれぇ!!「ライオン丸G」1
2007/08/17 [Fri]06:32
リメイク特撮のコミカライズがスクウェア・エニックスから。もとのライオン丸も知らないし、リメイクされた映像も見てない。でも漫画だけは読んでおこうかという、動機不十分な読み方に。最近、こういうの多いな。もちょっと選ばないとな。

とりあえずWikipediaでもともとを知っておく。おお、コスKって小助だったのか。もともともカッコ良さそうな雰囲気だ。
でも特撮の「G」の方ともちょっと違うらしい。

変身をドラッグ&トリップに重ねて、漫遊するわけにもいかないからアイテム争奪戦に。主人公は忍者じゃなくてただのニート(行動力はある)。
ボケが過剰で、リアクションが派手なのでコマがうるさいうるさい。どんだけ転げ回ってぶっ飛んで騒ぐのか。絵こそ青年漫画だが、ノリはコロコロコミック。ウンコが出てこないのが不思議だ。この絵でウンコシッコだと本当に困るのだが。

で、大騒ぎしてるわりにはまさに「仕掛けがわかりづらい」。別にライオン丸に思い入れがなかったりするので投げ出したくなる。謎めいてるんじゃなくて、笑わせがデカいだけにちゃんと伝えてよ的なフラストレーションがたまるのだ。

が、作者(佐藤大)としては「ついてこいよー」ってなもんなのかもな。
俺らは大好きなライオン丸いじって遊んでるぜと。読んでる方はどう?くらいの自由さがある(と思いたい)。
原作を大事にするとか、新しい読者に向けてどうこうとか、その辺がないのだな。

そういう考えに至ると、リメイク作ではあるが、結構、こちらの漫画読み力を突っついてくる作品ではないかとも。
くそ。続きも読んじゃうかも。騙されてるかも。

なんかなぁ、この、誰かが考えた楽しい遊び世界に軽くムカつきながらも「いいなぁ」「入っちゃおう」的な感覚。屈折した児童体験を呼び起こす青年漫画じゃないの。(←考えすぎ)

ライオン丸G 1 (1) (ヤングガンガンコミックス) ライオン丸G 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
うしお そうじ (2007/03/24)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。