03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
夢探偵はゴス少女「パプリカ」
2007/06/25 [Mon]10:16
筒井康隆の小説をアニメ映画化した作品の、続編にあたるオリジナル「パプリカ」。キャラクターデザインは映画版を踏襲。
原作小説に映画を見てないとちょっとついていけなさそうだが、メリハリ効いてるので初見でもファンタジックな漫画として読めるかな。

映画のラストのシーンで小学生女子がDCミニを拾ったら、というお話。表紙のゴス娘はにわかパプリカの姿。これはないだろ、と思ったとしても「案外子どもっぽいのね」なんてツッコミが入ってるので納得。子どもだしな。

残念なのは悪役がどうにも小物。ロリ性欲はありそうな線でハマってるんだけど。もっと大胆な悪に圧倒されたい。



DCミニの悪用はシリーズ共通のテーマとなるわけで、「悪意の精神攻撃」に「変身ヒロインが夢探偵的に挑む」のは原作の骨格だ。正統の続編となっているので、原作右翼の人も読めるはず。このフォーマットでまた読みたくなる面白さがあった。夢の不可解さと現実侵攻のショックは、何回も続くと薄れるかな?
また5年くらいしたら新作「パプリカ」が作られたりして。

パプリカ パプリカ
坂井 恵理、筒井 康隆 他 (2007/06/06)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。