05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ピッチャーわし!「ドカベンVS.野球狂の詩」
2007/04/09 [Mon]12:31
シリーズを買って読んでるわけではないが、ここんところの野球漫画読みの流れで「ドカベンVS.野球狂の詩」も読む。
プロ野球編の11巻が札幌メッツとの日本シリーズとして読み切りにもなる、という構成。逆の視点のタイトルが「「野球狂~」の方にもある。そっちは講談社。もともと「大甲子園」で自キャラ共演をやった水島世界だけにファンサービスなんだろう。

05年の日本シリーズは水島世界ではスーパースターズとメッツであり、実在球団の立場はない。笑っちゃいかんが、苦笑できる光景。実際は阪神とロッテだった。

最近、集中的に野球漫画をかじり読みしたけど、漫画としての面白さは水島新司作品が抜きんでる。選手の心理描写が上手いし、試合運び、全体のテンポに野球知識がさほどない自分でも乗っていける。プロ野球ニュースとドキュメンタリー番組を混ぜたような面白さというか。省くところはざっくり省いて勝負所を強調する巧みさは野球漫画って枠を超えた漫画力だろう。

この巻だけ持っててもいいなと思った。

ドカベンVS.野球狂の詩 ドカベンVS.野球狂の詩
水島 新司 (2006/02/08)
秋田書店
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。