09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
全員で闘わなければダメだっ!!「劇画 蟹工船 覇王の船」(イエス小池)
2008/11/12 [Wed]11:19
小説が再ブームだということで、青木プロ作画の表紙バージョンとか出るんだろうか。
そのまんま原作を読み返すのもいいけど、趣向を変えて劇画版を読んでみる。って、えーと、これは劇画というか古めのジャンプのような青くささがいい味

悪がいてやけっぱちがいて、暴力にはしっかり血と傷が伴っている。
で、悪が魅力的なんだよな。キャラが立つには常識から逸脱した方が有利だからしょうがない。みんなで団結する以外の必勝法がないヒーロー側は、漫画で主人公になれないというか、原作でも真っ向からぶつかって勝つわけじゃない。ストライキしてやっただけだ。

それに「覇王の船」にはストライキを抑え込む軍隊(国家体制、政治)が出てこないので、原作の持つ絶望感がいまひとつ薄まっちゃってる。となると主人公がもっとがんばらないといけないのだが、死してなおでなく死してそのままに近い。

劇画と原作の食い合わせが悪かったのかな。
でも原作小説も「特別付録」として収録されてるので、流行りの小説を読もうという勢いでこっちを買ってしまうのもいいかな。主従が逆転しているぞ、おいおい。
でも原作ってすでに青空文庫に入ってるんだっけ。


と思ってもう一冊、劇画版の蟹工船(講談社+α文庫)を読んでみると、こちらは原作に忠実で、ドラマがきっちりしている。
でも原作に沿ってるだけに主人公側が集団っぽくなるので、キャラが薄め。浅川も小物の悪になってしまって、わかりやすいし読みやすいんだけど、それこそ漫画で読まなくてもいいか、という気になる。
こちらには小林多喜二や当時の労働運動についての資料もついてて、学級文庫のような内容だ。


とりあえず、やっぱ面白いな、蟹工船。ピンチと挫折と成長がある人間ドラマ。
でもこれを読んでストしようとか団結しようとかってのは、今はきっかけになるのかな。
言いたいことは言うという前提を知りつつ、言ってもしょうがないことはあきらめると、もうわかってる。
長い目で、ストやるくらいならひきこもったりホームレスになったりという損得計算をみんなするんじゃないか。
家族や住居がふわっとしたからかもしれないが。

活動をしている人は、活動の現場が職場というか自分の居所になってると実感できる人なんではないかと、勝手に想像するのだが。

劇画 蟹工船 覇王の船 [宝島社文庫] (宝島社文庫 C い 1-1) (宝島社文庫 C い 1-1)劇画 蟹工船 覇王の船 [宝島社文庫] (宝島社文庫 C い 1-1) (宝島社文庫 C い 1-1)
(2008/10/02)
イエス小池小林多喜二(原作)

商品詳細を見る

劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界 (講談社+アルファ文庫 G 183-1)劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界 (講談社+アルファ文庫 G 183-1)
(2008/09/18)
白樺文学館多喜二ライブラリー (企画)藤生 ゴオ (作画)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。