09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ちそうになるぜ!「クッキングボス」(うえやまとち)
2008/12/09 [Tue]09:37
「クッキングパパ」が100巻だそうで、さすがにそっちを追いかけるとか、今から読み出すのはちょっと・・・ということでこちらの短編集を。
ベストセレクションと迷ったんだけど、自分で料理しないからな。

うえやまとちといえばクッキングパパを描いている人。
クッキングパパの無口な料理とか、「うまいゾ!」とか、だんだんコロコロしていく家族とか。100巻も食い続けてただけはあってこの辺は「みんな知ってるよね」といっていい情報なんじゃないか。

その印象を良くも悪くも変える短編集なのかなーと思ったら、もうそのまんま。なるほどこの作者ならクッキング100巻可能だ。
古典的な番長系の不良が決闘の代わりに料理する「クッキングボス」。
忙しい奥さんの代わりにパパが料理する「クッキングパパ」(現在とは設定が違う)。
田舎のほんわか家族もの「ばさら村だより」。
「ばさら村」は、短編でちょいちょい読みたいような、読んでる雑誌にあると「おっ」という味。もっと描いたらいいのに。
いずれにしてもいかにも漫画の絵にして、生活描写の細やかさはさすがだ。

しかし、「クッキングボス」でケンカを牛肉の網焼きで収めるのはいいとして、「クッキングパパ」で画家のパパが描いてるのがでっかいアレってのはギャグだろう。
最後にコレが出てくると、しみじみ読んでたのに吹き出しちゃうじゃないか。
あんた本業でまでクッキングがらみなのかと。そりゃ生きるのに大事なことだけどさ。アバンギャルドに見えなくもないところが憎い。

期待どおりすぎる内容で、満足。

クッキングボスうえやまとち初期作品集 (モーニングKC)クッキングボスうえやまとち初期作品集 (モーニングKC)
(2008/11)
うえやま とち

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。