09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
本物のミュージシャンを見た「東京都北区赤羽」(清野とおる)2
2009/12/19 [Sat]09:46
局地的だけでなく売れているらしい、赤羽漫画。
街歩きはテレビ番組でも安定して支持されてるからかなぁ。

にしても、すべて実在する面々の奇矯さはどうだ。
ここまで描いたら赤羽を歩きにくくなりそうだが、「ちから」閉店の件からして、後からまとめて漫画にしている模様。

ペイティさんの再登場のほか、「ちから」のエピソードが掘り下げられていて、安定軌道を感じる。
ネタが続くのかと思ったが、以降は赤羽に取り込まれた主人公(作者)の姿も見られるんじゃないか。
自分もおかしくなってたとか。

で、奇妙な赤羽住人の中でも、女性は強い。ペイティさんのようなアウトサイダーも強烈だが、普通におばちゃんが強い。
「ちから」も女性が強い話だし、前半は占い師のおばちゃんが盛り上げている。

でも男はなんとなくダウナーだ。
「ちから」のマスターも、館長も、和尚も、くたびれている。ジョージさんは元気だけど、弱さが武器だしな。

若さを失って男性がダウナーになる中、主人公(作者)が相対的に生き生きする。
となると、「相当な好きモノ」として現れた新青年が面白そうなんだよな。
彼も若さを持つが、ダウナーな一面を見せてしまうのか。

東京都北区赤羽 2 (GAコミックススペシャル)東京都北区赤羽 2 (GAコミックススペシャル)
(2009/09/16)
清野 とおる

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

サウナで入浴!!!「東京都北区赤羽」(清野とおる)1
2009/07/26 [Sun]09:51
フルカラーの、地元散策漫画。
漫画家の漫画だが、よくある「漫画家漫画」の臭いはまるでなく、
タイトル通りに近所の話限定。

赤羽って、イメージはともかく東京の北の方ではかなりのデカい街。
でもそれは京浜東北線とかが通ってるからという、JRとか通勤的な理由でデカくなったので、半世紀も前にはただの田舎だった。
郊外どころかド都心か埋立地でもなければ、日本中がそんなんなんだろうな。

しかし、そんな「変わってるけどありふれてる」ような風景の中で、
よくぞ変人と出会うものだよ。
ペイティさんにジョージさん、末期ガンの師匠。
赤飯お婆ちゃんなんてホラーだぜ。

絵のボヤボヤ感と、街のモヤモヤ感の相性が最高だ。
「モヤモヤさま~ず2」が来てもおかしくないが、割と、夜に面白いことが起こってるからな。ロケに来ても「なんもない」かも。
生活者ならではのゾワゾワした「変な所にいる」感触がいい。

でも、ネタ、続くのか?

東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)
(2009/06/16)
清野 とおる

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。