09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
空也喰わず「天然の馬鹿力」(ほりのぶゆき)
2009/08/20 [Thu]09:45
古書店で発掘。いろんな雑誌でちょこちょこ見かけるけど、単行本は持ってなかった。
いろんなシリーズが入ってるというか、4コマやショートギャグ作家の本はそうなるか。

表紙の原始人は「エコロG」というエコ原理主義者の揶揄ネタで、91年の掲載時にしてすでにエコへの懐疑はあったよな。
現在はCO2とか温暖化とか、数値化されたのが現在なのか。

このように時事ネタも多い漫画だけど、この熱血空回り感は好きだな。一冊持ってたい。
歴史もの、特撮少々、新幹線、漫才とか、男子が好きな題材を使うんだよな。
作者は時代劇が大好きなんだっけ。
でもわかんない人にはわからないんじゃなくて、空回りギャグだから成立する。読めるはず。

一歩間違うとベタなんだけど、しれーっと、堂々と空回ってるんだよな。「素浪人の浪人生」とかさ。
「新幹線」のネタで「飛行新幹線」まで至ったのが大好き。展開読めたけど、それでも面白い。


「タテノリ」のシリーズでは、ほかの漫画家の作風パロディをやっている。
唐沢なをきの得意技かと思ってたけど、いろんな人がやってるのかな。

というわけで、機会があればもっと読みたいけど、まとめて一気に集めようとか、そういう感じもしない。
和田ラヂヲと同じく、購読雑誌に載ってるとうれしい作家だ。

天然の馬鹿力 (Bunka comics)天然の馬鹿力 (Bunka comics)
(1993/07)
ほり のぶゆき

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。