05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
切るヤツ?「元祖!浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)26
2010/07/02 [Fri]09:12
いつものように面白い。
順子とノムさんの話も出てるし、満足度高い。

ノムさんの話はもう、わかりきってて「食うぞ~」というタメからの爆発。
飽きそうなんだけど、それでも楽しい。
キャラ造型がごく普通だからなぁ。あと、被害はあっても本人が幸せそうだしね。

オリジナル広場遊びの「デッドボール」は、ちょっと面白そうだ。
子どもはこういう遊びを思いつくものだけど、それを大人が描いてるんだからすごい。


しかし、ブラピがエドウィンのCMやってたのって、結構前だよなぁ。
時差の面白さもあるけどね。思い出すのに数瞬、かかったぞ。

この調子でひとつ。ほずみさんの歯も気になるし。


元祖!浦安鉄筋家族 26 (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 26 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/06/08)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

懐かしんでみるかー「元祖!浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)24
2009/12/03 [Thu]09:10
やっぱり面白い。そんだけでいいんだよなギャグ漫画。

いきなり仁、のり子の貧乏ネタで容赦なく畳み掛けて、いまどき大丈夫かと思ってしまったが、貧乏だから笑うんじゃなくて、生活が狂ってるから面白いんだよ。だからOKだ。
あれを貧乏ネタと思って大丈夫かと思った自分が大丈夫じゃない。

この巻の一番のヒットはジャック先生だな。
生徒を集めてみたら「なんかちがーう」という場面の、緊張からの脱力の素晴らしさよ。
そして生徒の面々の、絶妙なパチもの臭さ。ちょっとだけ違って、気持ち悪い。
よく描くなぁ、こんな面倒なギャグのために全力で、それが毎回続いてるのがすげえ、っていつも思う感想なんだけど。

これで作者が「ギャグとは」「笑いとは」って熱血をやってたら引くんだけど、合間のはまけんも抜けてていいんだろなぁ。

ノムさんと順子の活躍がなくて残念だが、それはまた先々に。

あ、浜岡版ブラック・ジャックも読みたいが、チャンピオンを読み逃した場合は単行本を待てば良いんだろうか。アンソロジーで出るかなぁ。

元祖!浦安鉄筋家族 24 (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 24 (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/10/08)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

赤門新聞です「元祖!浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)23
2009/09/16 [Wed]09:30
思い出したように読んだ。

相変わらずなので、あまり新鮮味はないんだけど、ふいに「赤門新聞」のようにスマッシュなギャグが出てくるから油断できない。
テレビ欄まで赤門って!
小鉄たちが何かしてれば先へのドライブ感は自然に高まってしまうけど、赤門はマックスのパワーで出てくる。
存在、設定が異常なので、出てくるだけで面白い。

小鉄の大暴れなんて、天然ものの異常さに比べればかわいいものだ。
順子の全力疾走には小鉄も目を剥くのだし、実は小鉄は頑丈でパワフルなだけの一般的な人物で、脇の面々の方が強い。
天然最強。赤門新聞はじめ、小鉄はコマの奥で爆笑していることも多いよな。

やはり個人的には順子が好きで、暴走が他己的だからだろうか。
自分でやりたくってやってるわけじゃないけど、相手を思ってこそつい、というウッカリ感がかわいいのだよな。


で、なんとなく読んでるので小鉄に姉の桜がいることを知らなかった、もしくは忘れていて、かつ花丸木くんと付き合ってるってのはなおさらに。
単行本だと流し読みがちなのかしら。

トータルの感想を持つのが難しい漫画だ。それでいいんだけど。
リニューアルしたら、またナンリングが1巻に戻って新規層が増えるといいけれど。
内容を引き継ぎつつつタイトルを変えていくのって、バキとかと同じチャンピオンのメソッドなのかしら。

元祖!浦安鉄筋家族 23 (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 23 (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/07/08)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

リアルな妄想やなー「元祖!浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)20
2008/09/03 [Wed]09:20
元祖!になってからの読者だけど、20巻も読むことになろうとは。
今巻はどれも面白い。巻末の作者自評でもやはり。
でもその分、小鉄があまり活躍してないような。サブキャラ全盛だ。

中でもやはりお気に入りはノムさんと順子。
「あーんなんて絶対しませんからー」は最高クラスの萌え顔ではないか。
しかし大食いのネタを自己消化するようになり、題材としては出番が難しくなったのでは。ライバルが必要かもしれないし、浦安的には街ごとどうかなっちゃう大食い技はありうるか。
狙ったバカ、迷惑なバカが多くいる世界で、自然の才能は光る。礼儀正しいし、おっさんにウケるタイプではあるまいか。

で、順子は「ダメ男に弱いのね」といわれる始末。
ダメ人間が多いのは漫画内の規定条件かと思いきや、ダメな男は漫画内でもダメだった。やや意外。
となると街をまきこむバカギャグを、冷静に迷惑がってる周辺人物がいるということだ。そりゃ、技を受ける方もちゃんと迷惑、被害をこうむってくれなくてはギャグにならないが、冷静に返されてしまうとな。
でも健気な順子はやはりいい。

2人ともギャグ漫画にしては顔は普通だ。そのギャップで楽しんでるとすれば、浦安の楽しみ方をようやく一周したところかな、自分は。
今の絵で読む昔浦安もよかった。最初の浦安を立ち読みしたら、絵の違いに慣れられそうになかったものな~。

元祖!浦安鉄筋家族 20 (20) (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 20 (20) (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/08/08)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

みんなキラキラしてる「浦安鉄筋家族」(浜岡賢次)18
2008/01/21 [Mon]08:38
これ新刊だっけとか思いながら購入。新キャラのノムさん、かわいいな。ヨネスケは一本調子のままだった……。
プールや海、野球などの夏ネタが多くて、チャーリーのブートキャンプにいたっては「去年」感がありありと。すでに懐かしさがある。本物のビリー続編が以外と売れなかったからかな。

好きなのはノムさんの大食いと、春巻のプール遭難なんだけど、あとがきによれば作者は駄作と思っているようだ。難しい。
作者の「好き」は家族旅行と犬の散歩など。移動ありというか破壊力や突破力の高いものがいいのかな。描いててアイデアや視界に広がりがないと出し切れた感じがしないんだろうか……。

パロディネタではあるが、垣・垣ママの描き方も見逃せない。
オチに向けて突如、後日談的になる構成は、バキで新キャラが出てきたときに「目撃者」「ナレーター」の存在があるからだよな。
そこまで似せてきたか。


賢げな感想を書くと、大鉄はよく実体が見えないまでもちゃんと働いている風で、順子はキレつつも家族を大事にしている。なんと幸せな家族か。15年も描いてきて、ということもあって、昔ながらのいい家庭像がベースにあるギャグ。
近所にも貧乏な子がいれば変なやつもいると。思えばいまどきこんだけ生活層にバラツキのある子供たちを描いた漫画も少ないんじゃないの。自分が少年漫画を読まなくなってるだけ?


→順子がかわいい、17巻の読みログ
ちょっとあなたー!「元祖!浦安鉄筋家族」17


元祖!浦安鉄筋家族 18 (18) (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 18 (18) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/12/07)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

ちょっとあなたー!「元祖!浦安鉄筋家族」17
2007/09/14 [Fri]14:10
実は「元祖」になってから読んでいる。絵とネタの高さを維持して「元祖」だけで17巻。前作は31巻だそうな。

出てくる人がすべて異常というくらいの過剰な世界は漫画だから「あるある」の線なのだが、それぞれの人物たちが独自ルールで生活しているので、異常者どうしが驚きあい、ツッコミあって街が躍る。母の順子に優等生のあかねちゃんですらボケに回らされるもんなぁ。
この巻は小鉄の出番があんまないけど、もう主人公頼みの世界でもないのだな。

個人的には大鉄のタバコネタが好き。煙でファミレスの壁を偽装してた前巻に続いて、今度は煙を隠れ蓑に。千代田区とか新宿区とか歩けないな大鉄は。

あと、「クッションよ、けっこうみんなやってるよ」、(引き出しは)「文房具やさんで売ってるよ」、「コンパスはこうやって使うの」の匿名女子。こんな端役でも、世話好きの地味女子像がしっかりと折り込まれている。
絵も設定も細かいな。

巻末でひとり反省会しているところがガス抜きやテンション維持の秘訣かとか、いろいろありそうだけど、読む方はただただ笑うのみ。
もちろんハズれもあって「いまいちだったね~」「そのまんまで終わったね」的な笑いもあるんだけどね。そこは個人差あるからなー。継続でプラスに転じる。


そうだ。あかねちゃんとか、「萌え」ではないんだろうか。違うのか。順子もかわいいじゃないか。エロなき世界でも「萌え」は生じうるのでは。どうなんだ。

元祖!浦安鉄筋家族 17 (17) (少年チャンピオン・コミックス)元祖!浦安鉄筋家族 17 (17) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/09/07)
浜岡 賢次

商品詳細を見る

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。