01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
本気じゃないのに努力賞獲得「俺はまだ本気出してないだけ」(青野春秋)1
2007/11/14 [Wed]15:41
甘えたタイトルを前に、買うまいと思っていた。でも気になった。敗北感にまみれて買う。

40歳で会社を辞めて、ぶらっと自分を探して漫画家を目指す。ダメオヤジの話なのだが、救いがありすぎて釈然としない。そう感じた自分は羨ましがってるのだな。

救いは「会社を自分で辞めている」、「本気出してもないのに漫画が描ける」、「そして努力賞を獲る」、なによりも「家族がいる」。
リストラされて才能もまったくなくて、誰からも見放されちゃって……って孤独感がない。長期的な展望は見えてないけど、追いつめられてはないよな。福本伸行のキャラなんかモウギリギリだもの。「最強伝説 黒沢」の序盤に比べたら、シズオさん、とっても幸せですねと言いたい。

で、誰がそんなヤツに同情するかと思うのだが、漫画のノリとしても同情ください、共感ちょうだいではない。うわ~お前ダメだな~とゆるやかに見守っていればよい。
なんでお前を見守らねばならんのかと思う。なぜだ。実に気を惹くダメっぷりだ。バイト先でも人気あるし。

ただ最後の短編「生きる」はもう、こんないい話にするなよと。人を救うなんていう価値ある人生を偶然にでも手にするとは、なんと幸運な! なんという棚ボタな!

人生に必要なものは幸運だけでいい。そう思った。

これ、続刊中か、くそ。漫画で苦労するというか、漫画を諦めて挫折をさらに重ねる展開を期待して、次も読んじゃうぞ! もう! なんて気になるオヤジなんだ。

俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS) 俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS)
青野 春秋 (2007/10/30)
小学館
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。