01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
スーパーカー世代じゃないけど読む「カウンタック」
2005/02/22 [Tue]00:51
気にはなっていたがヤンジャンという掲載誌を手に取る習慣がなかったためスルーしていた「カウンタック」の1巻を購入。これは面白い! 予想外に。

少年(の心を持った34歳)がスーパーマシンを手に入れる興奮が生っぽく描かれているし、カウンタックの構造や運転ウンチクについて、ここまで動画的に説明した紙媒体ってなかったんじゃないか。たいていは写真と長々とした思い入れ文章での構成だったと思う。

しかし、「走るためのカウンタック」という思い切りのいい展開は漫画として面白いのだが、なんだか走り屋漫画になってしまうのかなという区切りだった。ザコ敵、仲間の次は強敵(美女)登場、という流れは王道だが、「サーキットの狼」と「イニD」を足す方向性?

やや不安だが、絵柄も見やすくカッコよくクルマ漫画してるし、期待。
自分はまったくスーパーカー世代ではないけど、空山の気持ちを共有したいと思った。
さらば、ショボイ人生!

カウンタック 2 (2) カウンタック 2 (2)
梅澤 春人 (2005/05/19)
集英社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。