FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
青春はドキドキだが一瞬だ「シガテラ」完結
2005/08/15 [Mon]01:36
オビに「物語は終結する」とあるが、実際には終わらない。終わらないことで物語ですらなかったことが知らされている。これは青春がどんなものであれ「昔、こんな経験をしてね~」というオッサンの過去トークに(いずれは)なるだけのものだということだろう。

残ったのは年齢にともなう自分の変化だけで、実は世に知らしめて面白がってもらうようなモンじゃありませんでした、とでも言いたげな“盛り上げ”との決別。人生の“盛り上がり”はそれほど続かないことが真実だ、ということっすか。

学生時代にこんなことしてた、っていう話題も20代後半になるとしなくなってくる。卒業後に経験したことの方が相対的に大きくなるし。
人生はそんなことの積み重ねかも。漫画になるような劇的な体験ってなかなかできないし、したとしても後々に残したり語ったりするものは極小だ、か。
面白かった。でも、気分的には18禁。少年たちに人生のネタバレをしてはいけない。


シガテラ (6) シガテラ (6)
古谷 実 (2005/08/05)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。