07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
布石が気になる「シガテラ」3巻
2004/09/07 [Tue]23:50
真っ暗系リリカル作品の3巻はターニングポイントらしい。
(そうじゃなかったら忘れようね、自分)

「ヒミズ」の例からして、長くても5~6巻で終わりそうだし、これまでの蓄積がある程度ぶちまけられた内容だから、今後はあと始末とメッセージの純化、それにちょっとしたアクセントが加わってまとまるのではないか。
アクセントとはいっても、主人公が大きく成長することはない。人生に対しての無力感は大きなテーマだと思うし。
ただでさえ面白いけど、この辺の予想を裏切ってくれたらもっとうれしいな。


布石として気になるのは、「あいつ」の生死と、ラブホでの「カメラとかあるのかな?」という台詞。アキちゃんとの行為が2人の口以外から漏れる可能性を匂わせてるのでは、と思った。ネットで映像を流すとか見るとかは、「あいつ」が作中にいることで「あってもおかしくないこと」として作品世界が作られている。
アキちゃんとの千葉行で、そこだけウソをついているってのも、読者の目を眩ますテクじゃないか。ある程度は告白したので「わかってもらえてよかった」という状態だが、最悪の一点について隠し通さねばならないのだから。そこは南雲さんとの関係を描く中で処理するのかな。


シガテラ (3) シガテラ (3)
古谷 実 (2004/09/06)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/1-a1053743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。