07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
都市と森とロボと「FRONT MISSION - THE DRIVE」
2007/07/09 [Mon]18:21
テカテカのCG表紙だけど、「MOONLIGHT MILE」の太田垣康男が描く、というフレーズにひかれて購入。古書店マジック。

ゲームが下地になっているが、新しくできた島に入植して三世代くらいの時代になると、戦争のネタになって困りますね的な。実際に人が住める新島が太平洋に隆起したらどうなるんだろ。地理的なメリットがなかったら、タックスヘイブンになるだけ?
とかなんとか、政治的な大人話は戦争ゲームのコミカライズだけにあまりなく、ロボットバトルと作戦行動、兵士たちの心理描写が見せ場。短いけど清濁ブレンドしててドラマになってるのは太田垣原作だからか?

でも後半のメインバトルが森なのはちょっと残念。ロボットのサイズがいまいち浮かんでこなくて、見え方としてはパワードスーツを着込んだ人間でもよくなってる。最初の市街戦のほうが見てて面白かったな。死の近さも含めて。
アンカーひっかけてビルを昇るとか、迷路的なビル街で追い込むとか。ゲーム攻略っぽいといえばそうだけど。

1巻で終わってしまうので、チームメンバーはおろか暁隊長すら、よくわからない人物になってしまっている。
なんで強いのか、なんで慕われるのか(強いだけ?)、やけに若いリュンの過去ってなんだろー。とか。ほかも個性的っぽい顔なり言動をしてるのにな。
「フロントミッションのコミカライズ」は別の作品が継承しているらしい。あれー。仕切り直しかぁ。

FRONT MISSION―THE DRIVE FRONT MISSION―THE DRIVE
太田垣 康男 (2007/03/24)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/116-65bc8200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。