09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
眼鏡もかけずに…!?「BLUE DRAGONラルΩグラド」2
2007/07/13 [Fri]17:04
乳のために世界を救うべく立ち上がる主人公でおなじみのゲーム原作(になってない)漫画の続き。あと一巻くらいで終わりそう。

一巻ですでに感じられた、巨大で異形なカゲで戦うのに理屈っぽい展開はさらに加速。なにをするにも、どこにいくにも、チュートリアルが入る。ゲームじゃないんだからってゲーム原作なんだけどそれを意識してのゴタクじゃないだろうし。
狙いなのか?このRPG的なご丁寧さは?

ちょっと変わった動機の主人公で面白いナーと思ってたが、2巻でもそのままではちょっとなぁ。カフカに対抗して立派な戦士を目指すとか、ミオがさらわれたら乳だけでない思いに気づくとか、こう、ベタにしてもいろいろ舵取りができたのではないかとか。要するに引いちゃった。

ファンタジーにしてもある程度、チャンバラ・肉弾戦がないと熱気が出ないんだろうか。
グラドの影も薄い(カゲなのに)しなぁ。最強で危険な感触はどこにいったんだ。
アイア&クルクルを使いこなさないまま新キャラだし…。

うむむ。こんなだだ滑りだっけか、週刊漫画の勢いというか流れってば。

BLUE DRAGONラルΩグラド 2 (2) (ジャンプコミックス) BLUE DRAGONラルΩグラド 2 (2) (ジャンプコミックス)
鷹野 常雄、小畑 健 他 (2007/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/120-58856279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。