06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
何でもえらそうに大声で「島本式」(同人誌)
2007/07/31 [Tue]08:34
BSの「マンガノゲンバ」に島本和彦が出演していた。それをきっかけに同人誌を購入。作者の公式HPで通販していた。一律1000円+送料500円(複数冊買うと割引)。わかりやすい。郵便振替にて支払い。
同人誌を意識して買うのは初めて。コミケなるものに行ってみよう、の一貫で何冊か買ったことがあるくらい。

内容は、それこそ「マンガノゲンバ」や過去に岡田斗司夫の番組で言ってた「落としどころの先や裏」に展開を追い込んでいく手法について。安易にまとめそうなところを、ぐぐぐーっと引いて自らツッコミを入れていく。
テキストはガンダムSEED、仮面ライダーV3、ジャイアントロボOVA。
てか、テキストですよと進めてきた「島本式」でも、まさに「わかりやすく落とさない」実践がなされている。大いなる自己完結!

スカルマンについては仕事でやってるが、これはひょっとして「納得のいかないラスト」を「島本式」に? そんで「かえっていろいろと説明できてない」?
萌に説明を求めたい! 


超約炎の言霊 (島本和彦名言集 (3)) 超約炎の言霊 (島本和彦名言集 (3))
島本 和彦 (2005/06)
朝日ソノラマ
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/132-ae4bb686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。