09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
決意するまで「新ブラックジャックによろしく」2
2007/08/02 [Thu]08:29
コンビニで購入。1巻もそうだった記憶がある。巡り合わせか。

臓器移植について知り、考え、関わっていく……。お話しの進みとしては激しくスローだ。決意するまでをゆーっくり見せる。ところが赤城さんはすでに移植を……とか、いきなり事態を進めたり変えたり。緩急でいくと「緩緩緩急緩緩急」くらいの揺らされ方か。

命を最優先したいのに、現場としてはイロイロあってそうもいかないのよ、と。
「生きるために手を尽くしたい」のも「臓器を移植するなんて生命の冒涜」だと思うのも、どっちも生命についての倫理観だものなー。国や組織が規定できずにナァナァにもなりますて。

生命についての倫理を乗り越えるために必要なのは愛。家族愛。もっと大きな名分が出てこないと事態は動かない。
最愛の人のために「臓器を残しておく」のも選択なのだな。なるほどな。

ものすごく理屈っぽい展開にもできるのに、セリフはかなり抑えてあるのではないか。無音のコマも多い。回想シーンでもいちいち寂しかったとか苦しかったとか、いわないものな。

新ブラックジャックによろしく 2 移植編 (2) (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 2 移植編 (2) (ビッグコミックススペシャル)
(2007/07)
佐藤 秀峰

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/02 16:46】
| # [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/134-439d656e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。