10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
暗くて画面がみづらいからな…「熱血!! コロコロ伝説 vol.7 1989-1990」
2007/08/03 [Fri]11:00
たいして読者ではなかったけど、資料にもなるなるとおまじないをかけつつ毎号買っている。でかいからAmazonで注文だ。

ミニ四駆を避けていた少年だが、当時のブームは知っている。鬼のような肉抜きとコースアウト……。知っているはずなのだがイメージがあいまいでステレオタイプなんだよな。伝聞だよなこの記憶は。
てか、地方の郡部にはコースのある大型オモチャショップもなく、誰かの家にあったかどうか。市内に出て買って、次に行ったときに走らせて遊ぶような、特別なホビーだったんじゃないかなぁ。だからこそ漫画内の「毎日ミニ四駆」に憧れたというか、わりと「毎日やってるのはバカじゃねーか」的な視線もあったな。
自分の代わりに何かに熱中してもらって、その過剰ぶりに「むしろここまでできない」「読んだだけで十分」と思わせる代償効果がコロコロ漫画だったのかも。

ゲームボーイで熱血バトル漫画をやるのは無理があるようだけど、「乱暴な上級生・大人と得意な遊びで正々堂々と戦う」「最後は和解する」フォーマットはコロコロ式。なんでもバトルにしてそれを繰り返すジャンプ式のようなものか。


小林よしのりは宗教ギャグ「救世主ラッキョウ」。第一話の完成度が高いなぁ。ゴーマニズム以前に、もっと漫画力が評価されていいのではないか。
(ああでも最近の枯れたジジイ漫画はいまいち…。大人向けギャグだから?)

細野不二彦のロボット漫画「ロボQ」を収録してあるところが上手い。作者の現在と、導入部分ではロボット新世紀なんていう世相との比較で楽しめる。90年にロボット博覧会の予定でしたか…。

熱血!! コロコロ伝説 vol.7 1989-1990 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ) 熱血!! コロコロ伝説 vol.7 1989-1990 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)
(2007/07/25)
小学館
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/135-2a50acc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。