10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
コマの舞台にキャラが立つ「Pen」2007年8/15号
2007/08/06 [Mon]09:37
前号の宇宙特集も買って、今回の漫画特集にも手が伸びた。普段は読まない雑誌だけど、丁寧でキレイな取材・構成には学ぶなぁ。

「世界のコミック大研究」特集として、19世紀~20世紀初頭の海外コミックの紹介から始まる。漫画といえば日本が最先端だという面もあって、自分もそこは支持したいんだけど、それによって語られ不足だった海外漫画の歴史に触れられる内容。
必ずしも「海外事情を知らねば漫画を語るべからず」なんてことはないと思うが、貴重な資料ってことですな。

こんな雑誌特集が成立する時点で日本は漫画先進国だ。タイアップでもなさそうなんだぜ。

海外ってもアメリカとヨーロッパだけじゃなくてオーストラリアやブラジルなんかの情報もあり、手が尽くされている(と思う)。未知の情報の洪水だー。

特集内でも触れられているが、漫画表現の起源は人類共通らしい。コマ内が舞台で、そこで人物(動物でも)が語り合う、会話劇の連続絵、ということか。それとは別に風刺画があって、アメリカでいうコミック・ストライプとコミック・ブックの分かれ方も共通でありそう。
表現としては混ざっていって、映画が生まれてからはどんどんコマの絵、カメラ位置が変わっていく……。ということでいいのかな。絵の面では。

会話や行動の様子を「誰かが見ている」として構成するもの。
自らや自らの属する社会なんかを客観視できるのって、人類の特殊能力かしら。

Pen (ペン) 2007年 8/15号 [雑誌] Pen (ペン) 2007年 8/15号 [雑誌]
(2007/08/01)
阪急コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/136-a4593304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。