10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
結局は家族のために「まだ、生きてる…」
2007/08/14 [Tue]11:14
古書店で購入したが、今年7月の発行だった。新刊で買うべきだった。

小林よしのりが「遅咲き」なら、本宮ひろ志はこちら。話題の熟年離婚をタイムリーに漫画化。
なにもかも失ったところから男一匹、狩猟・採集・農耕で生き延びる。逆境に強いのが本宮ヒーロー。むしろ逆境にいないとバカにされちゃうくらいの世界。

本宮世界だけに、あぶれたジジイがどんどん集って世間に反逆する展開か?と予想したが、あっけなく裏切られた。60歳なりの分別とあきらめがある。なにしろ女性が現れても手を出さない(出してるかもしれないが描写はない)。驚いた。

自分の生活と(新しい)家族を守ることだけに男が生きる。60歳からの人生やり直し漫画。なのだが、結局、家族という関係の他人のために必死になって生きてるんだよな。食う事だけから家族のために。形は変わっても男の生き方は変わらないってことか。

60歳ってあんなに生命力、生存力があるもんだろうか? 自分の父親を考えると、どうもなさそうな気がするが……いやいや、侮るまいて。

まだ、生きてる… (ヤングジャンプコミックス) まだ、生きてる… (ヤングジャンプコミックス)
本宮 ひろ志 (2007/07/19)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/142-320f1160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の空―本宮ひろ志傑作選 (7)

俺の空―本宮ひろ志傑作選 (7)・週刊少年ジャンプ(24) 本宮ひろ志 5 「さわやか万太郎」 4・本宮ひろ志「大と大」から学ぶ・本宮ひろ志さん、漫画でED治療呼びかけ・読んだマンガ まだ生きてる 本宮ひろ志・本宮ひろ志著 「夢幻の如く」 第1・2・3巻・みんな参... すずの部屋【2007/09/29 23:15】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。