09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
演じるは信じる「CUE」1
2007/08/16 [Thu]11:24
2巻を先に読んでしまった演劇漫画。幸運にも古書店で1巻を発見。3巻とも会えるだろ、そのうち。

ハンドボール、進学、結婚、役者、引きこもりからの脱却など、欠落した面々が集まってしまう演劇界隈。2巻で堰を切る感情の波が仕込まれてたんだなぁ。

演劇やりたくてしょうがない人よりも、演劇なんて恥ずかしい、できないと思ってる竹田のほうが“CUE”を入れる才能があるという残酷さ。半井もチャラさに罪はないのに犠牲になる感じか……。ま、演劇やってる人たちの気分や行動なんて真顔でアテにしちゃいけませんな。

運動部出身だからボールに対する感覚が優れていて、ソコからCUEに目覚めるわけだが、なるほど演技は体でするものだ。運動部の経験が生きないわけがない。
良い役者って細かい演技とか感情の高め方じゃなくて、最終的には身体をコントロールできるかどうかにかかっている。背の高さ、声の豊かさ、自分の感覚をも騙す身体能力。2巻ではあいまいだった「演劇漫画としての本格さ」があって、自分のミスに反省。

やっぱり作者、小劇場経験者なのでは。それか、関係者が身近にいるとか。

さて、3巻は見つかるかな。

CUE 1 (1) CUE 1 (1)
村上 かつら (2004/09/30)
小学館
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/144-150bb0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボールをたくさん集めました

在庫について※こちらの商品はメーカーからの在庫情報を基に掲載しておりますが、在庫状況の反映に時間差が生じるため欠品となる場合もございます。あらかじめご了承下さい。また、在庫切れ表示の場合でも少数の在庫がある場合もございます。一度お問い合わせくださいませ。 ハンドボールを...【2007/08/17 10:02】
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。