08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
初めての攻め!!「はるか17」17
2007/08/27 [Mon]23:53
ついに詐称年齢に巻数が追いついた。意味はないけど、よく続いたなー。無理なく気持ちよく続いている。

映画編が実働に入っても、いつものように「ただ頑張る!」じゃない。オグちゃんの結婚式から菜々子復帰へ、赤城くんとのすれ違いは助演探しのもつれにも関係して本格的に。
シナリオと現実が重なるような展開に……キャー!なんてヒキのある「続く」かしら。

これまでのエピソード重ねが効いてる展開なのだな。さすが17巻。キャラだけ出したんとちゃいますね。生きてますね世界に人々が。役作りで過去に撮ってもらったカメラマンのアシをするとかな。とやたらに面白がってしまった。

運ばっかでもない主人公をいつの間にか認めているのだなー。読んでる自分が。平山あやの記憶が薄れてきた効果もあるか。

共演の新人俳優がまた、面白い。彼も今後、成長していくのかな。
安易にお笑いブームに乗ったような要素が出てこず、安定して世界を作ってる感じ。どこまでいくんだろう。

はるか17 17 (17) (モーニングKC)はるか17 17 (17) (モーニングKC)
(2007/08/23)
山崎 さやか

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/152-5baf6dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。