09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
よーつーばーちゃーん「よつばと!」(あずまきよひこ)7
2007/10/09 [Tue]13:59
夏休みが終わって綾瀬家の娘たちが忙しくなったか、とーちゃんとの交流が増えた7巻。

とーちゃんはトランクス姿で自宅前までは出て良いルールのようだ。風香は胸もでかいが背も高め(友だち比較)。

細かい読み方をしようと思えばでき、しなくても日常ギャグとして面白い。子どもについての「あるある」ネタかと思ってると、予測できない行動に出られてしまって翻弄される。
急な発熱は「あるある」だが、羊にパンチは「おいおい」だ。「わかっぱー!」でひとりゲラゲラも「あるある」だが、「さいごはこのたまごを…」は「おいおい」。
リアリティどうかはおいといて面白い。

恵那が自転車でのお出かけを誘いに来るさい、「よーつーばーちゃーん」と声を出す。ああ、やってたよなこういう玄関での呼びかけ。小学生くらいまでか。
中学になると大声で音を伸ばしながら友だちをファーストネームを呼ぶってのが恥ずかしくなって、チャイムを使うのだ。

妙に謎解き編に入ってほしくないなぁ。このまま続けて、日常で。故郷に行かずして終わらせられるのかわからんが。
いつの間にかクライマックスだったという、「あずまんが」のヤマピカニャー的なエピソードがありそうね。

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
(2007/09/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/179-b33da638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。