07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
いつから…おかしくなった…!?「俺と悪魔のブルーズ」(平本アキラ)1
2007/10/25 [Thu]11:49
ブルーズはよく知らないけどカッコよい表紙に、都市伝説にひかれて購入してみた。税別価格が666円ってのはしゃれてるな。

十字路で悪魔と取引すると願いが叶う。クロスロード伝説。
北米大陸をギター一本で渡り歩いたロバート・ジョンソンがこの漫画の主人公。驚異的なテクニックで行く先々の聴衆を魅了した。
だ、そうなのだが、1巻の段階では夢見るダメ青年の典型のような感じ。そもそも漫画は伝説をきっかけにしたフィクションだしな。
悪魔の説明も(詳細だったら引くけど)謎だらけだし、説明を省けるところは省いて、じっくり(自由に)描きまっせコースだろうか。
根底に流れる「ブルーズとは何か?」論や、ブルーズマンになることへの拘泥、白人社会と農場黒人コミュニティの世相なんかは予備知識があるとよさそうかな。あればあったで臨場感が違う。

しかしなにもなしに読んでも、というかこの漫画をブルーズ世界の雰囲気読みとしてもいい感じ。
古い洋画ような言い回し、キザったらしくて正直な行動様式、ざくっと割って黒が多いコマ。カッコいい。

これが「アゴなしゲン」の作者のものだとは思えないのだが、繰り返される「アンタは黙ってて!」のヒステリック、ルナティックなキレっぷりは笑えた。あとシリアスな事態への急転がいいよな。キレがある漫画だ。

ちょいちょい、続きを読もう。

俺と悪魔のブルーズ 1 (1) (アフタヌーンKC) 俺と悪魔のブルーズ 1 (1) (アフタヌーンKC)
平本 アキラ (2005/01)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/190-0039f855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。