07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
女優になりたいんです!「はるか17」(山崎さやか)18
2007/10/29 [Mon]08:12
アイドルから女優を目指すのは王道も王道。バラエティのトークで「うまいこと言ってる」んじゃ漫画にならないものな。
漫画帯は映画公開の告知風。彼女の集大成を見逃してはいけないって、一瞬そういうタイアップが進んでいるのかと思った。また平山あやか、とか。
18巻になって、大手の嫌がらせに松永ジュニアのヒール復帰(今度は味方)、福ちゃんの復帰(?)、はるかのグラビア復帰など、大きく原点回帰の模様。

本人に女優の才能はあるため、演技うんぬんで苦労するシーンは少なめ。「ガラスの仮面」ではない。いや、あれも才能ありまくりか。失恋シーンではロケーションもセリフも行動も、ベタといえばベタで逆にドラマのようだ。あんまりこやまかすぎず、素直で爽やかな感情描写も思えば「はるか」の味。
18巻続いて、26歳になって、むしろ若返っているのではないか。ガリ勉で取りこぼした青春のやり直しが楽しい……なんてくどい説明はないけれども。

映画班も解散だし、ちひろとの関係も崩壊。同業の友だちができていきそうでできない。そこが膨らむといいかもと思ったが、最初に芸能界になじめないキャラで入ってるからなぁ。長期連載でもはるか中心を維持するのは両刃かも。
つか、芸能界に友だちなんていないってのがリアルなのか。でも最近の子たちはホントに友だちやって……ないのかな。

はるか17 (Volume18) (モーニングKC (1628))はるか17 (Volume18) (モーニングKC (1628))
(2007/10/23)
山崎 さやか

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/192-2c08bdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。