05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
いけ!空北高アマレス部「アマレスけんちゃん」(若杉公徳)
2007/11/01 [Thu]09:25
「デトロイト・メタル・シティ」の作者のデビュー作を古書店で発見。プチョコフ、いい顔だ。

ダメ運動部の童貞ギャグってんで、どうしても思い出してしまうのが古谷実の「稲中卓球部」だ。モテずにイキがる、ヤリたくて暴走する。
で、比べちゃうとやはりパワー不足かな。もうちょっと続いたらキャラが暴走できた……ことはないか。

先生がロシア人ハーフで部員はホモにワキガに霊感。で、その辺をいまいちいじらないまま雑誌(アッパーズ)が休刊して打ち切り。別冊ヤンマガで3回載っていよいよ終了した…という涙の掲載歴が目次に載っている。泣かせたいのか目次で。

別冊ヤンマガに行ってからはプチョコフメインで、エロ笑い炸裂。こっちのがウケやすいけども、それまでの屈折した笑いが本筋なのではないか。あんまりアマレスやらないとプチョコフの扱いがもったいないってのはあるけど。ムズカシい。
あれか、ケンペイが主役の器ではなかったってことか。物語の中では(あの漫太よりも)モテないわでさんざんだが、キャラとしてもダメなのかお前はと聞いてみたい。あらゆる意味でプチョコフを、スペシャリストを見習いなさいよ。


童貞衝動の描きっぷりでは投稿作の「僕の右手を知りませんか?」がなかなかに突き抜けていて、今のDMCもアマレスも抑制して笑いをコントロールしてるのかとか思った。

DMCと比べてみて、企画やキャラの重要さが相対的ににじむ。

アマレスけんちゃん アマレスけんちゃん
若杉 公徳 (2006/10/27)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/194-edcefdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。