09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ヒールがマンホールの穴に「カウンタック」(梅澤春人)10
2007/11/02 [Fri]09:23
ウルフカウンタック編の続き。ようやく、ようやくサーキットへ。でまだウルフ編は続く……。さすが伝説のスーパーカーだけあって、引っ張るなぁ。

読んでる方としてはいろんなスーパーカー(とそのドライバー)が出てきた方が楽しいので、今巻はやや不完全燃焼。代わりに早乙女ちゃんのサービスショットがあるわけだが、青年誌だというのに一線を越えない。早乙女ちゃん人気が高いために、逆に安易なカップリングは難しかったりして。

ガチャっとドアが開いて早乙女ちゃんが出てくるだけとか、じっとサーキットを見つめるとか、間のある会話も多い。特別なクルマに特別な舞台をゆったりと、が今巻のテーマ。これまでもゆったりめだったとは思うけど、人物もクルマも増えてないぶんさらにじっくり感が強め。


最大の問題は自分がカウンタックに燃えていないことかも。クルマ好きはカウンタックが出てる、走ってるコマが多ければ多いほど満足できるだろうけども。
巻末のうんちくを読んで出直すか。

カウンタック 10 (10) (ヤングジャンプコミックス) カウンタック 10 (10) (ヤングジャンプコミックス)
梅澤 春人 (2007/10/19)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/195-ca616ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。