09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
生徒の前で泣くなんて「生徒諸君! 教師編」(庄司陽子)13
2007/11/16 [Fri]15:21
ずっと前に読んでいたのだが記録が後回しになっていた。学園ドラマで生徒が難病、か……という重たさが。樹村珠里亜の背負うものが大きすぎる。彼氏の名前は公平だけど実に不公平だ(ダジャレかよ)。
それぞれにいろいろあったはずの脇役生徒がすっかりモブになってしまって、もったいなくはある。自分はモブの方の生徒だったしねとかな、学園モノ読むと思うのだ。

ともあれ、珠里亜の家庭と北城家、ナッキー側が重なって、ベタ(だってそうだろう)なドラマでもきっちり王道に描ききるのはさすが大御所の技。脱毛に不妊、身体と精神両面のエグいところをちゃんと描く。描写自体はエグくなくてよかった。ソコは見たくないものな。作者も我が子のようなキャラを無駄に恥かかかせたくないのでは。

で、だ。その解決が見えてきたところで次のドラマが始まる。漫画的には(「金八先生」でも)普通なんだけど、もうちょっと落ち着かせてよとも感じる。単行本で読んでる側の速度感かしら。

珠里亜と感応した転校生の存在は、まったく良い方向には行かなさそうで楽しみ。いい話の後にはゾクっとさせられたい(どっちやねん)。
ナッキーか珠里亜と恋仲になると面白いなと思った。海外と大阪で、ライバルはともに遠距離だ。がんばれ岩崎(推定童貞)!

「公平→珠里亜→トビオ→ナッキー←岩崎」
かなぁ。ナッキーはどっちつかずで、得意の生殺し?
でもトビオとくっつくくらいのことがあってもいい。それくらいの「禁断」はありでしょうよ。
って連載どうなってるんだろ?

生徒諸君! 教師編 13 (13) (Be・Loveコミックス) 生徒諸君! 教師編 13 (13) (Be・Loveコミックス)
庄司 陽子 (2007/10/12)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/204-a6ab01d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。