10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
大切なのはこれから「夜回り先生」(水谷修・土田世紀)6
2007/11/20 [Tue]01:38
水谷先生でも救えない生徒がいる。という6巻。

珍しくポジティブな子が出てきたな、と思ったら、ああ。元気な子は痛みのアピールが下手なこともあると。漫画的なアゲサゲではもう絶好の題材だけどさ、悲しい。まんまとアゲてサゲられた自分が、ドラマとしてミキを消費したような気になったり。

ヒカルの件では、夜王とかなんとか言ってる場合じゃないよと。店によるのか。


揶揄では決してないが、たまの休みに登山する先生の体力には恐れ入る。伝説的に語られてる部分があるにしても、相当に忙しいでしょうよ。それで年末年始の4日に冬山登山しちゃう。この体力。タフネス。やる気だけではできない夜回りの源泉はここか。
学生結婚してるし、モテるし。

とっさの判断力、行動力も強い。ヒトとしてタフなんだな。強い。自分の先生として関係したら、これほど頼もしい人はいないだろう。なんだか、対等に関係するとこう、ぶつかってしまいそうな押しがあるタイプ。それはこっちの軸の問題かもしれないが。
と、強く見える人は弱さのアピールが下手なだけだったりして。

夜回り先生 6 (6) (IKKI COMICS)夜回り先生 6 (6) (IKKI COMICS)
(2007/10/30)
水谷 修

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/206-75ba75be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。