06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
急ぎみたいゴメンね「はるか17」(山崎さやか)19
2007/11/27 [Tue]03:02
この間に18巻が出たと思ったら早いな。と思った完結か早いな。という、加速感。お疲れ様でした。

自主企画の映画編で終わるのは区切りが良い。年齢詐称がバレるまでは体当たり逆境漫画で、その後は地道な女優漫画だったような。段階を踏んだきっちりとしたフィナーレじゃないか。でもなぜか、もっと続く気がしている。成長を見てきたからなぁ。(上から目線)

最初はどうにもギャグ的な空気についていけず、モーニングじゃなくてヤンマガじゃないのとか思ってたのだが、そこは山崎さやかの筆、きっちり20代女性がぐいぐい浮かんできて、いつの間にか夢中という。
んで。キレイに終わる。仕事も社長も恋人も元通り。それでいいのだ。どれか一個でも引きずったら続いちゃうもの。これからも当人たちにはいろいろあるだろけど、読み物としていったん、シメる。
上手い。上手すぎて、と思いたくなる。


しかし取りこぼしもあって。桃原どころか日野くんが非常にかわいそうだ。好きなキャラだったのに。アテ馬されても耐えられるタフさも好きだ。大成してー(もうしている)。
ユリちゃんはカットのみ。セリフでしか出てこなかったユウ、ちょい前の劇団員の方々もそういえば、のキャラ。出てこなくて残念なような、でも無理に出しても変だよな。(帯の“宴会”でフォローしてある)

巻末のクレジットでスペシャルサンクスに「吉祥寺 闇太郎」とある。桃原さんの呑太郎ってここがモデルだったのか。確か1,2回は行ったことあると思う、吉祥寺の隠れ名店。
今度いってみよう。

はるか17 19 (19) (モーニングKC)はるか17 19 (19) (モーニングKC)
(2007/11/22)
山崎 さやか

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/210-5733b756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。