07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
この国の成り立ちも錬金術も「鋼の錬金術師」(荒川弘)18
2008/01/13 [Sun]10:27
なんだかだ読み続けている18巻。買って読んだの去年だよな。
コトの核心に迫るための遠回り北方編、まだまだ混迷。

ルールやしがらみが積まれてきて、大局的な動きがてんこもり。18巻から読む読者はいないだろうけど、対立関係や強弱関係、それぞれの思惑(本音と建前)を思い出したりしながら読む。

こんだけ積み重ねてもギリギリ意味不明にならないのは、きっちりバックグラウンドを作ってある(ような)のと、少年誌だからか説明的なわかりやすい描写が厚いこと。作者は優しい。
設定や大シナリオだけで十分重たいからトークはとことん軽いものな。
で、基本はキメラだろうと生命や人間としての尊厳を重んじると。スカーの贖罪や歩み寄りももしかり。

思えばエルリック兄弟はわりと、弱い設定なのではないか。有能な錬金術師ではあるが、相手が人外なので手に負えてない戦いをずーっと強いられている。

でだ。敵側も大シナリオに沿って動きが鈍かったりしがらみがあったりして、歯切れ悪いんだよな。ホークアイくらいさくっと殺しちゃうくらいの巨悪かと思ったら、だ。
大きな収束地点が見えないので、そろそろ人気キャラか重要人物に大ピンチの季節かと。

鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
(2007/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/245-80fcbb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。