07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
シャンプーの…残り香とともに--!「鈴木先生」(武富健治)4
2008/01/18 [Fri]09:41
小川の大告白から、「鈴木先生の中の小川」「クラス内の小川」「鈴木先生と続木先生」「鈴木先生と麻美さん」といった諸問題が解決していく。表紙の顔もひきしまるってもんだ。
さすがカミサマ、のんのんさま。あの「好きだっていいじゃないかぁ~~!」はご利益のある天の声だった。

で、復活した鈴木先生は“らしさ”を取り戻し、カーベーと竹地の関係も返す刀でバッサリ。
でっかい爆弾の処理に成功したなぁ。上から目線だが断定口調でもなく、主張はしっかりしている。理想的な説教だ。
避妊はどっちころんでもエゴ! 経験率を上げろ!
相手に合わせて武器をつかいわけている。

しかし、割合にスッキリ感の強い巻ではあるものの、この全体的なコントっぽさはなんだ。
鈴木先生と竹地が「ヤったこと」で「みんなと会うのが恥ずかしい」とシンクロしたり(同レベルかよ!)、続木先生が「小川病」を露たりと、感情の裏側がひょいっと出てくる。
何歳でも基本の性格が違っても男は男で同質の感覚を持ちうるってことか。
桃井先生、佐野先生のサポートもありがたいし小川も中村も男好みにかわいい。結構、男性目線での満足感が高いな。

鈴木先生自身が状況や立場や自らの仕事ぶりに酔っているのは間違いないのだ。そこが笑いになってる絶妙な漫画なんだ。
階段で小川と「ふたりきり」を実感したあたりから、軽い酔いにあると読んでおきたい。

今巻はうまくいきすぎてるからなぁ……。
中村・入江・神田マリの問題も残ってるぜ、先生。「問題になる前に」解決……できたら世話ねぇか。


「掃除当番」編の始まり。過去の短編集にも「掃除当番」があるけど、関連してるんだろうか。
その読みログ

ここまでやって、まだ一学期! 一巻の「酢豚会議」のように、普通の先生がスルーしてしまう問題にがっぷり食いついてくれるからこその長さ、濃さ、鈴木先生らしさなのね。

→一巻の読みログ
酢豚会議の重要性「鈴木先生」1

→2~3巻の読みログ
小川爆発「鈴木先生」2~3


鈴木先生 4 (4) (アクションコミックス)鈴木先生 4 (4) (アクションコミックス)
(2008/01/12)
武富 健治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/249-b9577897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。