07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
人間は凶暴だということ「度胸星」(山田芳裕)3
2008/01/25 [Fri]14:58
愛蔵版がAmazonから着。3巻の表しは火星。ついちゃったじゃないか。4巻はどこへ?

今巻で出てくるのは減圧適応とサバイバル。どっちも身体、精神の深部が試される(才能といいますか)もので、勉強漬けや努力、ド根性、やる気だけでは宇宙に行けないのだな。
宇宙ステーションに行って無重力に浮かぶだけだったらいいが、火星で人命救助だからな。

度胸の地力、生命力が有利に働くも、全員の生存を求めると追いつかない。
自分だけ頑丈でも幸運でもダメ。ミッションの天井は高いっつーか、宇宙マンガだか何の漫画だかわからなくなってきたりして(おいおい)。

度胸は「選抜も命もあきらめない」ことでしがみつき、スチュアートは死を覚悟して「あきらめる」ことで攻勢に出ると。
経過時間、所要時間的にもうダメなんじゃないかと思わせつつ、雪だるまになっても「あきらめない」度胸に勝手な期待が湧くのだ。訓練や宇宙の厳しさをずんずん掘り下げといて、ド根性で一発逆転の楽しさよ。わはは。フィクションはこうでなくては。

減圧適応をクリアした7人が結局、石田、武田、坂井輪夫妻、茶々、筑前、度胸。これまででおなじみの面々。目立ってないけど実はデキるやつとかいなかったのな。
NASAのB・Bコンビが来日するし、キャラ数としては適切か。


巻末に2/22「度胸星Ⅳ」発売とあって、丁寧に「最終巻」とも記されている。
うむむ。しょうがないやね。


→2巻までの読みログ
こらえはするが辞めはしない「度胸星」2
でも英会話に自信はない「度胸星」1

度胸星 3 (3) (KCデラックス)度胸星 3 (3) (KCデラックス)
(2008/01/23)
山田 芳裕

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
マンガランキング選者お願い
マンガランキング選者お願い
はじめまして。突然の書き込みを大変失礼致します。

私は『古本屋の戯言』(http://hp.kutikomi.net/hirobooks/)という、携帯向けレンタルサーバーにて、マンガ評サイトを運営しております、ヒロと申します。
サイト運営を始めて数年ではございますが、毎年末に"今年読んだマンガ・ベスト10"を自サイトにて公表し、好評を得ておりましたが、昨年~今年にかけて、リンクしていただいておりますサイト様と合わせまして、宝島社『このマンガがすごい』やフリースタイル社『このマンガを読め』といったランキング本の真似事をさせて頂きましたが、あまりに偏った結果に少々閉口致しました。
また、アクセス解析によって、『このマンガ~』が非常に注目されている現実がありつつも、一方で読者には『納得いかない結果が出ている』といった内容のブログ等も見かけます。

そこで、来年度以降に呼び掛けるつもりでおりました当サイトの企画を、(時期は遅くなりますが)マンガ評・感想ブログを運営されている皆様に呼び掛けて、再び集計出来れば…という思いが起こり、また、こちらブログでは、沢山のマンガを読まれている様がありありと伺え、是非選者のひとりに…と勝手ながら考えさせて頂きましたので、メールさせて頂いた次第でございます。

趣旨・要綱等はサイト運営ブログ『「営業日誌」・選者大募集!『このマンガが凄いから読め!(仮称)2008』(…何故って、やっぱりやりたいから…)』URL:http://blog.livedoor.jp/hirobooks/archives/51007273.htmlをご覧頂ければと思います。
多少なりともふざけた書き方を致しておりますが、真に『マンガ読みのランキングになれば…』という思いでございます。

何かとお忙しい時期かとは思いますが、趣旨にご賛同・ご協力頂き、快いお返事が頂ければと思っております。

宣伝的な書き込みになりました事、大変失礼を致しました。
ご不要でございましたらお手数ですが、削除をお願い致します。


サイト『古本屋の戯言』(http://hp.kutikomi.net/hirobooks/)
ブログ『営業日誌』(http://blog.livedoor.jp/hirobooks/)管理人・ヒロ拝
【2008/01/26 15:36】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]

おさそいありがとうございます
「任侠沈没」はタイトルすらしらなかったんですが、おもしろそうな企画なので参加させてください。

まとめもやってないので、ちょうどよくのっからせていただきます。
あとで新規に記事をあげて、トラックバックやコメントでリンクします。
【2008/01/26 23:27】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


突然の選者依頼に快くご承諾頂きまして、誠にありがとうございます。
もしよろしければ、リンクのブログコメントに"参加表明"を頂ければ、尚幸いにございます。
出来ましたらば、よろしくお願い致します。
【2008/01/27 09:15】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/255-723eecda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。