04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
断面図 見せて下さい!「まだ旅立ってもいないのに」(福満しげゆき)
2008/02/19 [Tue]08:20
少女漫画をもっと読もう、と思った矢先に福満しげゆき。積んである漫画の一番上がコレだったからしょうがない。

表題作の「まだ旅立ってもいないのに」は学生時代にガロで読んだことがある、と思う。新人賞かなんかじゃなかったっけ?
この本はそれを含めた初単行本の短編集。03年7月に初版で、手元にあるのは07年10月の5刷。売れてる!

「小規模」「カワイコちゃん」「生活」とさかのぼって読んでいることもあり、処女作にいたっても読みの違和感はない。一貫した個性があるのな。
いつまでもコタツのあるアパートで悲劇を夢想するような。暗い街と危ない人物が大好物。

しょぼく見える、七三分けの典型的なオジサンが意外な活躍をするものが目立つ。社会、会社では認められてないけど実は…!というのは「生活」でもしかり。
作者本人のルサンチマンを投影したものと読むのは簡単だけど、ギャップ狙いとしてはありがちかも。さかのぼって読んでるからそう思うのかもしれないな。
絵の特異さがあるからちょっとベタでもOKというか、なんだろ、ガロとかアックスらしくない??
(そのらしさってなんだ?それこそベタなのでは?と自己ツッコミ)


妄想のような世界を巧みで特異な画術で出現させている、というのが基本。
その妄想は子どもの空想のようでいて、女性を汚しがちなところがなんだか思春期くさいのだよ。世の破滅や偶然の事件、してやったりの犯罪。
しかし絵柄にピュアさがなくて、エロも下品だったり暴力もむき出しだったり。
中学生が妄想するとしたらもっとカッコつけてしまうのだけど、そこを逃げずにまんま、出す。半剥けのまま。

妄想するなら気持ちいい妄想をしちゃうのが半端なガキや丸くなった大人なんだよ。作者はその間にぶらりと浮いている。
そこがすごい。絶妙な剥け具合。
意図的でもそうじゃなくても、妄想のイタさをまんま出すことで自分がいちばん痛いのでは。
「カワイコちゃん」では無欲なのかと思ったが、違うな。マゾじゃないのか。



→収録した短編のいくつかを発展させた感じもある新作の読みログ
警備会社のような名目で「生活」1

→同時期発売の妄想短編集の読みログ
よく見たら黒目がちで「カワイコちゃんを2度見る」

→ブレイクのきっかけとなった漫画家漫画の読みログ
カワイイけどずんぐりむっくりしてるな「僕の小規模な生活」1


まだ旅立ってもいないのにまだ旅立ってもいないのに
(2003/07)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
買おうかな?
と、思っています。最近、気になっている作家ですね(笑)。
福満さんのHPに行って、「応援」的なメールを2回ほど送信
してきました。
モーニングで連載を再開していますが、毎回突っ込みながら
笑わせてもらっています。
【2008/03/14 04:51】
URL | 森山ネム太郎 #Qlke00As [ 編集 ]

根っこは変わってないです
絵やギャグの雰囲気がちょっと明るくなったかな、とも思えますが、根は今と変わってないところがすごいです。永遠のジメジメ感。
HP(妻の制作?)からの応援メールを激しく気にしてそうで、応援したくなりますね。へたに激賞すると曲解しそうな人かもですが。
【2008/03/15 02:46】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/274-434d9ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。