07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
おさらい付きでペースがつかめてきた「生徒諸君!教師編」9巻
2006/06/15 [Thu]02:09
相変わらずナッキーの顔アップ表紙で「買ったっけ?新刊?」な気分になる「生徒諸君!教師編」。9巻はやや憂いを帯びつつも希望を感じさせるナッキーが目印(わかりにくいってば)。

進級をきっかけに、第2部に入ったらしい雰囲気。新しいキャラで新しい問題が持ち込まれている。
で、目下クリア中で良しとされている課題は背景になったり、新課題の引き金にもなってたりして、話がふくらんできた。
前は「困った生徒だらけ」のエピソード群でつらい部分もあったが、今は読者として3-3(旧2-3)に愛着を持てている。おお、読み手も教師目線で成長してるのか?

目線が受験や将来に向かって、学園ものらしくなってきたのもある。個人の課題が社会性を帯びてきた。これはおっさんの視点での満足か…。

ナッキー生徒時代のあらすじがざっくりと語られていて、新読者へのフォローもバッチリ。良い感じの転換・盛り上げをしている巻。これからですなぁ。

生徒諸君! (教師編9) 生徒諸君! (教師編9)
庄司 陽子 (2006/06/13)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/28-ec163490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。