06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ペロペロ君からもらった力を「少女革命ウテナ」(さいとうちほ・ビーパパス)1-5
2008/02/29 [Fri]09:30
少女漫画を読もう欲求を発散。キッズステーションで今年1月までやってた再放送アニメを見ていたので、いつか漫画もと。ネット古書店で5巻揃いが250円(送料別)なら即買いですわね。
アニメと並行した、アニメのためのコミック版という位置づけ。原作者のビーパパスはクリエイター集団で、そこにさいとうちほも所属している。最近も「SとMの世界」ってのをやってたようだ。

漫画はウテナが鳳学園に入学する前から始まり、黒薔薇編を抜かして(5巻に外伝的に短く収録)いるコンパクトな作り。アニメは4クールだものな。
ナナミも出てこないし、樹璃の恋心もわかりやすい設定になっている。
アニメでいえばギャグのパートがサクッと抜けていることもあるが、増刊号とかでちょいちょいとギャグのショートエピソードをやっている。カレーの人格交換とか(笑)

王子様とかお姫様とか薔薇とかがキーワードで、主人公はスポーツ万能。縦ロールの麗人まで出てくる。
そんなん97年にしたって古いだろうよと思うのだが、「古いから」にひっかかって読みにくかったりダサいと思えるわけではない。それはそれでのカッコよさ、美しさがある。思い切りがいいから?
典型的な少女世界を踏まえて、王子様の無力さとか、お姫様が守られてばかりじゃなく自立していく、とかの革命を含んでいる……ということだろうしね。

懐かしい少女漫画的なアイテムがいっぱいの、古き良き少年漫画のようなアクション&成長&巨大な力が合体したような漫画だった。
って、それを男装のウテナに重ねて読んだらいいのか。


正直、アニメもリアルタイムじゃないし漫画も今更の読みだし、受け取り方がわからない気分でもある。劇場アニメにまでなってる人気作なんだから当時の受け取り方がどんなだったか知りたいな。
特に「ちゃお」読者というか少女たちがどう思ってたんだろか。

友情・努力・勝利じゃなくて、ウテナは純情・奇跡・革命!
・・・・・・並べてみたら思い浮かぶかと思ったけど。どうにもこうにも。感想を持て余し気味だ。

劇場版アニメを見て、テンションを取り戻さないといけないようだ。

少女革命ウテナ (1) (小学館文庫)少女革命ウテナ (1) (小学館文庫)
(2003/08)
ビーパパス、さいとう ちほ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

『ウテナ』マンガ版は、アニメ版が凄かっただけに、正直かなりアレですよ…orz
まぁ、アニメ版の放送に合わせて連載したものだから…という部分は否めず…

ちなみに"劇場版"のマンガもありますよ…(^^)
【2008/03/01 09:32】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]

ケレンみ不足とか
マンガ版は連載当時でもアレだったんでしょうか。アニメのゴージャス感、異常に持ち上がったテンションからするとパワー不足ですね。ウテナもその分、たおやかキャラのような。

スジや雰囲気、基本設定を知るためのダイジェストにはいいかもしれません。

あ、それだとアニメのネタばれ覚悟で読むことになるのか。
劇場版の漫画も探してみます。。。
【2008/03/01 10:19】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/283-871921bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。