10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
そこらへんの26の女と一緒ですわよ「生徒諸君!教師編」(庄司陽子)14
2008/03/21 [Fri]07:59
気になる転校生(方言あり)のトビオがやっぱりナッキーに思いを寄せたような、という14巻。
長く続いて、学園ドラマの枠を超えてしまっている。生活指導、進路指導、非行に部活にって話題が懐かしいな。

トビオの存在はナッキーにも特別になりそうなんだけど、悪たれ団の結束は田村・五月野の結婚イベントで再び強まって、揺れる揺れる。この展開は読んじゃうよなぁ。続きを待たせるうまさに感動した。うへぇ。
あれだけ深刻だった樹里亜の病気があっさり(でもないんだかどうなんだ?)収束方面に向かっていて、重たいドラマをガンガン重ねてくる。
感動のためなら、という剛腕にも読めなくもないが、ま、漫画だしな。とこれは割きって読んでいる。

トビオが体操をやるってのはなにか仕掛けがありそうだな。いきなり「オリンピックに」とかいう話が出て、前向き指数が高いだけに。
トビオが体操を本気でやりたくなったところで、事故とかさ。死なないにしても。ナッキーの左手くらいの重症で、そこでも通じる何かがゴニョゴニョと。

結婚イベントでナッキー・岩崎の話題がゴチャとして、でもまとまりはしないだろう。で、問題を抱えて「保留」っぽいまま、次のテーマへシフトしていくんだよな。やっぱりそれはトビオがらみじゃないか?

予想してもしょうがないんだけどね。わりあい読みやすいから、余計に考えてしまう。
ナッキーに「穿鑿しない!」と怒られそうだ。


→過去巻の読みログ
生徒の前で泣くなんて「生徒諸君! 教師編」13
10年後の私へ「生徒諸君!教師編」11
おさらい付きでペースがつかめてきた「生徒諸君!教師編」9

生徒諸君! 教師編 14 (14) (Be・Loveコミックス)生徒諸君! 教師編 14 (14) (Be・Loveコミックス)
(2008/03/13)
庄司 陽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/298-f049ad77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。