07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
事故は……「ハチクロ」9巻に困惑
2006/07/17 [Mon]02:17
えーと、これはどうしよう。4~5等身でオロオロしちゃうぞ。登場人物のように。

いろいろ人間関係の整理や青春的心情の落ち着きなどがあるなか、ただでは終わらすまいと、突然の事故。もう山田の話はエンディングだし、竹本はサブキャラとして描写をまっとうしてしまった。森田家の話で盛り上がったけど、全部ぶっとぶな。あの事故は。
重たいのを持ってきた。こういうのがあるから油断できない。やられた。

ただ仕掛けとしては唐突で無理があるかなという気もする。ハンディを与えてはぐみのエピソードを紡ぐのはわかるけど、事故ってのはどうも、腑に落ちない。だいたい事故によって運命が変わってソレを克服するのはリカさんで使ってるから、衝撃が弱いというか「またか」感もある。事故が便利すぎる。シナリオのために必要だからとケガしたみたいな、気になった。読み終わってしばらくしたら、だけど。読んでる最中はもう、どうしようどうしようでハラハラしちゃってたから。

だからもっと違う事故というかハンディでもよかったのではないか。スランプで腕が動かなくなるとか、かなりキツイけど自傷しちゃうとか。長くなるけどはぐを超えるような天才が出てきて心がブレるとか(これはないな。はぐは好きで描いてるんだもの)

掲載誌が休刊したこともあって、ダークな気分がシナリオにも影響して……と読むのは無意味か。経緯はどうあれ唯一無二だから作品なんだし。それを受け止めるのに楽屋情報は(基本的に)不要だと思っていたい。(情報として無価値ではないけど)

この重さがどうなるか。うあああん。

ハチミツとクローバー (9) ハチミツとクローバー (9)
羽海野 チカ (2006/07/14)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/30-8c7e219f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。