07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
例の持病が!!「やっぱり心の旅だよ」(福満しげゆき)
2008/04/03 [Thu]09:30
ひょっと入った古書店で発見。買ってしまう。新刊をAmazonで買えばいいんだけど、タイミングが……。
03-05年くらいの発表作品、エロ向け媒体のものが中心。うっかり電車内で読もうとして大慌て。

「小規模」で描かれた、エロマンガ持ち込み時代のはココのあたりらしい。エロを描こうにも個性が出ちゃう(出しちゃう、出したくなっちゃう)、でもマンガ家として食っていくために描くんだ! という時代。
エロ描写もギャグ混じりからストレートなご都合主義エロ(「早く入れてぇ~ん)的なまで、かけちゃう作家生命力が強いのな。
あとがき的に挿入されている作者コメントにも感情移入できる。00年以降の自分をすべてマンガにつかってないか。

鬱屈した自己完結語りに共感できる自分もいいかげん根が暗い。過去を引っ張り、将来を不安視して、妙な現実にも無抵抗でいいやという。
社会から落伍する恐怖と抵抗、四から五歩くらい跳びで進む妄想。数年前なんだから当たり前なんだけど、今と同じ世界がすでに確立されている。かわらないのはいいのかわるいのか。

変わらないと言えば、登場人物たちは共通だ。
主人公は伏し目がちな気弱青年、四角い顔の老人は凶暴というか意思疎通が困難な別次元人、メガネのおっさんはやさぐれているようで達観していて実は強い(憧れがある?)。
で、女性は巨乳でタレ目と、サラサラおかっぱの丸顔少女だよな。
スターシステムというか、花くまゆうさくの工員みたいなものか。


これで既刊本は読めたかな。「小規模」「生活」で読み始めて、さかのぼっても(不変だけに)ハマれた。満喫満喫。もちろんこの先も。


→他作品の読みログ
断面図 見せて下さい!「まだ旅立ってもいないのに」
警備会社のような名目で「生活」1
よく見たら黒目がちで「カワイコちゃんを2度見る」
カワイイけどずんぐりむっくりしてるな「僕の小規模な生活」1

やっぱり心の旅だよやっぱり心の旅だよ
(2007/01)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/307-f0363a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。