07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ところで大仏さんて浮くのかなあ!?「日本ふるさと沈没」
2008/05/02 [Fri]09:17
古書店で発掘。なんで新刊で買ってなかったんだろう。表紙が鶴田謙二ってのはずるいな。
なんで筒井康隆と富野監督がいるんだろう。

日本の各地方が沈没したら、というパロディ漫画のアンソロジー。
地方ネタ(飯とか名産品や文化)を持ってきて沈没にからめるのかなーという予想はあったので、そこからハズしてきた作品がやっぱり鮮烈。
ぶっとび具合ではいきおい余って沈みすぎたトニーたけざき作品がいちばんか。もっとも沈めたモン勝ち。
真逆は対馬の残留から沈没を描いた幸田朋弘か。沈めないで描く。

表紙にもなってる鶴田謙二は一応東海地方担当、王道の伊豆方面なんだけど、そこはそのまんまではないか。美人操縦士の腋毛がボッサボサとか、風呂入ると手入れするとか、そこの描写がよい。生活感や疲労感があり、沈むあきらめ感もあり、日本沈没らしさも任されており・・・。

これ、描く際はどうしたってほかの作家が気になると思うんだ。特にギャグの人は。
そこで得意の動物を持ってくる唐沢なをき、パロディの情報ミックス、イメージ混線はとり・みきの「いつもの」。
みんな「自分の漫画を描くだけです」ってな感じだ。
おいしいアンソロジー。作家の基本立ち位置がわかるというとおおげさだけど。



そうだ。遠藤浩輝の作品は、短編集にロングバージョンが載ってたはずだ。ここに原点があったのか。

日本ふるさと沈没―ORIGINAL COMIC ANTHOLOGY (ANIMAGE COMICS SPECIAL)日本ふるさと沈没―ORIGINAL COMIC ANTHOLOGY (ANIMAGE COMICS SPECIAL)
(2006/06/30)
鶴田 謙二 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

"日本"が沈没して、"日本以外"が沈没して…"任侠"が沈没したら、今度は"ふるさと"が沈没ですか…


何でも"沈没"させてみるもんですね(笑)
【2008/05/02 15:35】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]

元ネタが偉大
島国だから生まれた「沈没」の発想、すばらしいですねー

じゃなくて、任侠沈没、見かけないです! 通販に手を広げようと思いますので、そちらで通販やってたら売ってくださいましー。
【2008/05/06 14:37】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


『任侠沈没』、amaz○nには"在庫あり"表示なんですが、やはり基本的に『ニチブンコミックス』なので、置いてある書店は限られるかと…完結してるしね(笑)

うちでは在庫も通販もしておりませんが…うちの方でリンクしてます『"任侠沈没ファンサイト"なめくじ長屋』管理人・つた様と仲良くなれば、プレゼントしてくれるかも知れませんよ(笑)


…では『任侠沈没』レビュー、楽しみにしておりますo(^-^)o
【2008/05/08 15:24】
URL | ヒロ #9/QuQgK2 [ 編集 ]

まとめ買いするには~と
さすがにプレゼンとは申し訳ないので、まとめ買いで探してみます。
なめくじ長屋さんのサイト見てると、知りすぎる前に読まねばマズいと思えてきました。いざとなればAmazonで新刊大人買い!
【2008/05/09 22:49】
URL | dukimochi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/329-d606c5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。