07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
なーんていったりしてな!「まんが極道」(唐沢なをき)2
2008/06/06 [Fri]11:26
漫画業界のイタイ面々を痛烈に描くというか、常人からすれば自業自得でもがいてる人たちの漫画。
漫画業界の「ありそうな都市伝説」を漫画家が描いてるわけで、ホントでもネタでも誇張でも面白いことに違いない。
読者は漫画好きだから読んでるわけだし、漫画業界はさておいてもこの狂い方はすげぇって。

表紙のとおり、女性作家のエピソードは巨匠と新人(志望者)で収録。
女性の漫画志望者のオチは、なんだろう、ありそうだ。女性はその活路があるからいいよね、とか言い出すと問題あるんだが、自由業、自営業なんかだと現実にその差はあると思う。

漫画家は最低限、漫画を描く練習をしないとなれない。日本語は誰でも描けるから「小説家志望」は心意気だけでもいいが、漫画はやっぱり描いたことがないと志望者ともいいがたい。
その、個人的にでも自分の世界、表現を仕上げた自負があるんだろうな、新人にも。
漫画は100%自分で作れるものだしな。自分と編集者だけで世界と向き合う。
そりゃ変人になるよとか言い出すと、漫画と現実がごっちゃになっててなんだが。


キャバクラ大好き売れっ子先生とか、天然パクリ先生とかが幸せそうに見えちゃうのはなんだかな。
ギャグ漫画家のエピソードは・・・切実だ。解釈しようのないオチに、沸くものを感じる。

狂った世界で愚痴っぽくならないように、続いてほしいっす。

まんが極道 2 (BEAM COMIX)まんが極道 2 (BEAM COMIX)
(2008/05/26)
唐沢 なをき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/348-1357d515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。