07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
同世代と濃いトークしたい「オタクの遺伝子」
2006/11/27 [Mon]02:51
突然に長谷川裕一熱が出て、買ったけど読んでなかった解説本を読む。「オタクの遺伝子」ってタイトルだけど、中身は長谷川本。もっと大きなテーマの本かと思えるが、これも長谷川流・風呂敷広げを意識してるのか!(んなわけない)

構成は対談、長谷川世界の作品横断解説、作品紹介、年表。

横断解説は読者ならなんとなく感じてたことを整理しているわけだが、いかんせんわかりにくい。複雑に膨らませて一気に、劇的に、気持ちよくたたむ長谷川イズムに反しているのではないか。だだだーっと書いて、「要するに~~~だ!」というのがほしい。そういう芸まで求めちゃいけないが、脳が長谷川的に働きつつ読むもんだからして。

作者がもっともやりたかったのは最初の対談だと思われる。同世代(なのか?)のSFファン、アニメファンどうしで語り合い、あれはこれのナニでしょ、こんなの見てきたでしょ、という(自分たちにとって)濃いトークをして、そこから抽出されるもので作者の世界を書いている。そこが一番面白い。突っ走ってくださってOKでした。


そういえば「鉄人・皇帝」ってどうなってるんだろ。2巻までは買った、その先を追い損ねているいるのか、それとも。

オタクの遺伝子 オタクの遺伝子
稲葉 振一郎 (2005/02/26)
太田出版
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/36-5383b87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。