07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
いつもやりすの菊穴ぬぐい「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」(平本アキラ)
2008/06/27 [Fri]11:28
帯にアゴなしゲンがいるなーと思ったら同じ作者。「俺と悪魔のブルーズ」と「アゴゲン」に、こんなエロっぽいのも描いてたのか。
と、どうにもログが残せてない最近のためにも読んでみる。時間がないというより、更新ペースに悩んでちゃダメだな。呼吸するようにログしないと。


絵が上手くなってるのを逆手に取って、一見普通にかわいい女子を使ってエロギャグ満載。女子キャラだけほかの人が描いてるんじゃなかろうかと思うほど。

かわいい女の子がエロギャグやるんだから、男読者としてイイゾモットヤレーと思いそうなんだけど、結果的にはちっともエロくない。プレイがハードコアすぎる。そういう意味のやりすぎだったのか。フリスクはそんなによかですか。

エロくなってもバイオレンスになっても、力強いアホギャグで締めてくれるのは読んでて気持ちいい。やばげなクスリも性奴隷なんてのも、全部アホと笑いがかっ飛ばす。

「アゴゲン」の休載時期に描いてたものだそうだが、キレイに一巻分の大笑いが詰まっている。
下ネタが本能的、生理的にダメってひとも、ひょっとして笑うんじゃないか。これなら。
これまで知ってるエロギャグがよわっちく見えますなぁ。

やりすぎコンパニオンとアタシ物語 (ヤングマガジンコミックス)やりすぎコンパニオンとアタシ物語 (ヤングマガジンコミックス)
(2008/04/04)
平本 アキラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/360-de157af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。