07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
あれがRJの弾き方だ「俺と悪魔のブルーズ」(平本アキラ)2-4
2008/06/27 [Fri]12:31
「やりコン」の一方でこんなのも描いてるんだよな、ということでまとめてログ。

一巻を読んでロバート・ジョンソンやブルーズに興味がないとしんどいかなーと思ったが、続刊を読んでみればスリリングな展開続きで、情報なしでも面白い。
ワル知恵のクライドと不幸なRJがいいコンビで、人種差別に禁酒法がある、狂気が常態化している世界を旅する漫画として読んでいる。
で、街のトップがド変態の悪魔的ジジイだったという悪夢。ホラー漫画じゃないか。ブルーズどこいったんだ。

スリルとバイオレンスの応酬をどぎつい絵で、たっぷりのコマとページを使って読めるのはいいな。どこを開いても濃くて黒い。コマの端(視界外)からひょっと恐怖が飛んでくるし、見えない見せない、説明しない、場所を飛ばす。じわじわとなぶられるようなゾクゾク。

お話としてやってることはわかりやすいけど、緩急と絵で濃く読ませるのは作家パワーのたまものだ。主人公コンビが強くないのがいいのだよな。スリルの純度と「もち」がいい。


ブルーズは3巻では特に忘れられたような扱いになったが、4巻のラストでまたぐいっとギターの力で引っぱる。かっこいい!
落とし所はRJの死しかないんだけど、思いっきりフィクションだからな。てかアイクはどこだよ。それに一度は故郷に戻らないとまずかろうしな。悪夢的な旅がどう終わるのか、楽しみ。

俺と悪魔のブルーズ 2 (2) (アフタヌーンKC)俺と悪魔のブルーズ 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2005/08/23)
平本 アキラ

商品詳細を見る

俺と悪魔のブルーズ 3 (3) (アフタヌーンKC)俺と悪魔のブルーズ 3 (3) (アフタヌーンKC)
(2006/07/21)
平本 アキラ

商品詳細を見る

俺と悪魔のブルーズ 4 (4) (アフタヌーンKC)俺と悪魔のブルーズ 4 (4) (アフタヌーンKC)
(2007/09/21)
平本 アキラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/362-2d0a6475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。