07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
今田東野のいない都市伝説なんて
2007/01/24 [Wed]03:00
コンビニで軽装コミックの「ハローバイバイ関暁夫の都市伝説」を買う。テレ東「やりすぎコージー」で見てたアレか~という、コンビニらしい衝動買い。

内容は予想通りで、おにぎり食いながら読む分にはいいのだけど、テレビで見てたようには盛り上がれなかった。常識がさっぱり覆されない。中にはただのウンチクつーかトリビアじみたのもあるし。「ムー」的世界は好きなんだけど。

都市伝説だと断ってるのに固有名詞を避けてるのと、作中でセキルバーグを疑う、ツッコむ、怒る人がいないのが最大のいまいち要因だ。これ、「やりすぎ」見てなかったら面白かったのかなぁ。
「やりすぎ」の都市伝説コーナーは、、まずコイツはいきなり何を言い出すんだって空気があり、それに強引にうなずく今田、信じ切らずに突っかかり怒る東野がいて面白いんだなとフィードバック感想。

漫画では今田東野がいないので納得・疑問がセルフになり、よほどのテンションがなければ疑問が勝つ。疑問・怒り担当が作中にいれば、自分は「こういうのは楽しんで読むんだよ~」とノレたかもしれない。もしくは納得役に「信じてないけど楽しそうだからうなずくぜ」の今田が配されていたら迎合できた。

……と、思う。
信じるか信じないかはあなた次第。(安易に便乗)


漫画版がいまいちだっただけに、書籍版を買うかどうか。税抜き1200円だしな。本屋は人を冷静にさせるしな。

ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説
関 暁夫 (2007/01/12)
竹書房
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/38-2e9e9644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。