07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
真ん中思考を漫画で読む「平和の国のネバーランド」
2007/01/24 [Wed]03:02
防衛弘済会という財団法人が発行元の漫画「不思議の国のネバーランド」を買った。通販で発行元から買ったけど、ISBNコードも付いてる一般書籍。
前作の「漫画で読む防衛白書」を買ってたからDMハガキが届いたんだけど、一般的にはどれだけ流れてるんだろう。

内容はすごくわかりやすく、バランス感覚や疑問をもってるけど翻弄されちゃう「でこちゃん」の立ち位置にノレる構成。単純すぎとか甘すぎとか、そういう視点や考えも生じるジャンルなんだろうけど、思考のベースはここでいいと思いたい。ゆらーっと。その時々に考える余地を持ってたい。

防衛バカも平和バカも困ったもんだし、かわいそうだしと。相手や情勢に合わせて柔軟に強く賢く歩みましょう、って、それが簡単にできれば苦労はないぜっつー感覚も踏まえられてたりして。
線が弱いのと、漫画として盛り上がりがもそっとあってもいいかと思った。最後の内面のところはやや駆け足というか散逸気味(そういう悩みの描写ではあるが)かも。

前作の「漫画で読む防衛白書」は説明しなきゃいけないことの量や性質に流された主人公・でこちゃんが、今度は素直な感覚でもって話を進める。賢い子だ。読み返して(前作も通販で買った)絵も漫画も上手くなったな~と上から視点で振り返り。

平和の国のネバーランド 平和の国のネバーランド
でこくーる (2007/01/12)
防衛弘済会
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/39-d19e0ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。