06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
なんというエレガントな超訳「さよなら絶望先生」(久米田康治)14
2008/07/29 [Tue]09:25
漫画好き、漫画業界に関心がある世間から期待されてしまった最新刊。

「恥辱に塗れたあの日々」とか書いてあっても、この漫画の場合はパロディというか、ここでノッてボケてナンボみたいな勢いもあるしな。
プロの芸としてボケておいて、裁判ざたには触らぬがやはり大人。
大人が描いてなかったら、14巻も続けられないって。

今巻のヒットは「消去法でテレ東の旅番組」「オレ改造されたのか?」あたり。
あとは超訳字幕は全部おもしろかった。あ、ここで裁判ざたについて遊び放題だったのではないか。

巻末には「かなよし」に異動する担当者さんへの手向けに少女漫画の企画案が載っていて、
またこれの「ありそう」なこと。ありそうすぎてベタというか、少女が読んでも媚びてるのが透けそうだけど、そこまで「ありそう」だから良いパロディ。
世の中の見方、見ている量がすごいな。漫画家が漫画しか知らないなんて、今では通用しないな。
こんだけ世の中に開いた漫画もないと思う。


関係ないような話。
M-1のDVDを見ていて、キングコングの漫才は速い。で速いとどうなるかというとボケツッコミの回数が単純に多くなる。
同じ時間でたくさんのボケツッコミを見られると、笑いとしては得した気分になれるなーと。
(実際の面白さではやはりサンドウィッチマンだと思ったけど)

「絶望先生」の箇条書き例示や、巻末のオマケなんかも、大爆笑ってんじゃなくて全体で得した気になるのよね。だから単行本で読むとかいうと、連載から支えた方がいいんだろうけど。

さよなら絶望先生 第14集 (14) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第14集 (14) (少年マガジンコミックス)
(2008/07/17)
久米田 康治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/390-82d6ea0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。