01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
後味の悪さを金に換えたんだ「闇金ウシジマくん」(真鍋昇平)12
2008/08/05 [Tue]09:42
ドッキドキのサラリーマンくん編完結。それこそ「営業マンでよかったな」というハメられかたもあったんだけど、小堀の生活はサラリーマンとしてのセーフティネットが救った。
休職できて家族がいてってのはいいな。

日頃から一生懸命仕事してたらかなんだけど、まともな人がわりあい報われるのも珍しい。本人は「一生懸命が報われない社会でも」と言ってるが。

セーフティネットがあるから、心を壊す寸前で一生懸命働いていられる。そういう社会でいいのだ、というのはそもそもワーカホリック前提なのかもしれない。
手を抜いても許される、壊れる前に助けてくれる、自分で主張すれば休める。
どのくらいの社会がいいんだろう。最後のは社会と個人が対等でよさそうなんだけど、その運動のコストは誰かが負わなくちゃいけない。それこそ休日に看護婦が街頭デモしなくちゃいけない。
壊れても助けてくれるくらいの社会で、思考を止め気味のまま「はい!」とこわばった笑顔でいるのが実は楽なんだろうか。ホント?

後味の悪さを金に換えてるのはサラリーマンもいっしょ。
いろんなものが金に変わると、いったんニュートラルになる。カネはカネでしかない。キレイも汚いもない。
労働の成果やストレスをなにかモノで報われたら、えらくグッタリした社会になるよな。カネだからいいんだ。そしてきっと、振込だからよりいっそう、後味の悪さは薄くなるんだ。
それでいいんだよな。


あ、最後のタクシードライバーくんは、人間性をギリギリで捨てなかった例。12巻は優しいな。

闇金ウシジマくん 12 (12) (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 12 (12) (ビッグコミックス)
(2008/07/30)
真鍋 昌平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/392-6821c6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。