09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»10
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
11人インテル!「電脳なをさん スティーブ・ジョブス編(週刊アスキー増刊)」(唐沢なをき)
2008/08/14 [Thu]09:53
週刊アスキー増刊として出ていた。Amazonでは取り扱いがないのか。お盆で本誌が一回休むための代打的な感じだが、永久保存版だろう、このクオリティは。

毎号読んでる週アスのうち、楽しみな連載のひとつ。特集記事を活用するほどデジタルでITな生活ではないので、週アスの楽しみはニュースと連載だ。
「電脳なをさん」はIT業界をネタに、パロディ漫画で描くという二重の縛りで、オチは下ネタでまとめがちなんだけど、レベルが高い。パロディ漫画にしても、筒井康隆まで出てくる幅の広さ。

毎週読んでれば毎度おなじみなんだけど、まとめて読むとバリエーションに驚く。普通はショート作品の連載って、くどくなって読み通しにくいものなんだけど。
ジョブス伝、アップル伝として流れもあるからで、巻末に「電脳なをさんで読むアップル史」なんていうコラムが付いているほど。
「信者の愛情の上に立てられた不安定な会社」「鼻持ちならないCM」「いつまでたってもシェア3%(いまはちょい上がったか)」「(Winが動くなんて)ジョブスを退治しにいく」とか、批判しつつもよく見てネタにしている。大好きなんだよな、マックが、ジョブスが。結局Winはエロ用、というオチで切り返しているし。

iPodも新型が出るたびにiポッド刑事が騒ぐし、(音量訴訟のときも騒いでた)もっと数はあるんだよな。今回はジョブス、アップルの大筋に沿ってる編集で、セレクトした担当者のこだわりとセンスにも拍手。普通の単行本の方は買ってなくてすいませんというか、この感じで「まっく道」編とか(単体で出したら訴えられそうだが)、総集編的に読みたいなー。

ニュースをわかりやすく、小ネタも拾い方で笑えるぜという制作方針は週アスそのものだよな。アスキー文化というか。

新・電脳なをさん (1)新・電脳なをさん (1)
(2004/03)
唐沢 なをき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/399-00c2ce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。