05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
「アラバスター」の苦しさ
2007/01/30 [Tue]03:05
古書店で「アラバスター」(手塚治虫)を購入。DSの「ブラック・ジャック」で重要キャラだったから、気になって読んでみた。

救いがない。美醜についての思考を全否定。頭から否定。
美醜から逃れるんだったら全部を見にくくするんじゃなく、等しく美醜のない(全員がホネとか)にすればいいんだろうけど、理屈じゃないから美を攻撃して殺す殺す。のっけからヤケなんだよな。激しすぎる。

もっと踏み込めば美とはなんだ!とか、目に見えなければこんな仕掛けが!とか、ひねった展開にもできそうだったが、勢いで始まって終わったようだ。
カバー周りの作者コメントも苦々しく、消化不良だった模様。

しかし透明人間の美女はエロい。しかし「見えない」「描けない」「誌面に載らない」のではどうしようもなかろうに。

ホネ馬が疾走するシーンはカッコよかった。人間側にロックだけじゃなく対抗手段があり、全面戦争みたいな展開になったらホラーアクションで……と考えるのもなんだかねぇ。

アラバスター (1) アラバスター (1)
手塚 治虫 (1995/09)
秋田書店
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/41-1804ccee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。