07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
常識人の育児「榎本俊二のカリスマ育児」
2007/01/24 [Wed]03:11
この作者にしてはヌルい題材を!とか思いつつ買ったのにおもしれー。うんこもしっこも汁もない榎本エッセイ漫画。

タイトル通り、日記じゃなくて育児についてのエッセイ、思い出書きのような内容。あれもかわいいこれもかわいい、やっと立ったぞしゃべったぞ、みたいな「知らん子ども」の漫画ではなく、主人公は榎本氏本人だからギャグになる。掲載雑誌のとおりにホンネだ。

少ない枚数で怒濤のように時間が進み、子どもが育つ。この速度がすげぇ。実際、単純な作業やおなじみの苦労の繰り返しなんだろうな、育児は。で、ホントウに大変だった笑えない部分なんかは描かず、ギャグとして構成されてる、と思う。
出産・帝王切開を勝手に延期されても、ヤブ医者にあたっても怒らず(怒ったと思うけど)、ネタにしてるわけで。

やっぱりギャグマンガの人はたいてい常識人なんだよきっと。


育児情報として読めば読むほど、自分には無理だできねーと思ってしまうのだった。きっと悲しい結末に!とか勝手に想像してあああ。
続編も読みたい。でもナンバリングされてないんだよな。「続」とか「その2」とかタイトルにくっつける形で続くのかしら。連載中ってオビにあるし。

榎本俊二のカリスマ育児 榎本俊二のカリスマ育児
榎本 俊二 (2007/01)
秋田書店
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/42-aa038f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。